派遣のネットワークエンジニアについて

PAGETITLE
ネットワークエンジニアで働くと、長年働いている人は契約社員や、派遣社員に変更する場合があります。正社員と比べるとそちらの方が稼げてしまう場合が多いからです。IT業界というのは少し変わったところがある業界です。安定するのはもちろん正社員でしょう。毎月決まった給料がもらえるのですから。しかし契約社員や派遣社員だと、1案件あたり大体40万円から100万円ほど給料がもらえてしまいます。1案件一月で終わらせるとすれば、相当な値段ですよね。給料が高いところがメリットと言えるでしょう。なので、極端なことを言ってしまうと、一ヶ月仕事をして一ヶ月、仕事を休むなんていうこともできてしまいます。会社によって社会保険や、雇用保険は問題なく入ることができるでしょう。

しかしもちろんデメリットもあります。福利厚生の面や、ボーナスがなかったり、正社員だったら扱える待遇が派遣社員や契約社員だと使えない場合があります。確定申告なども自分でやらなければいけないので、少し面倒な場合もあるでしょう。連続で扱えるプロジェクトがあれば別ですが、プロジェクトがなかなかない時期もあります。そんな時は仕事に入れない場合だってあるのです。優秀なネットワークエンジニアになればそれはないでしょうが、技術力が足りなくなってくると仕事の報酬が下げられてしまったり、なかなか仕事が見つからなかったりなんていうこともあります。メリット、デメリットともにありますが視野に入れて考えてみるのはいかがでしょう。

お役立ち情報

Copyright 2017 需要が高い!ネットワークエンジニアの派遣 All Rights Reserved.