特定派遣という業界で、ネットワークエンジニアとして働く事。

PAGETITLE
私はかつて、サーバ管理、保守の仕事を行っていた経験がありますが、そのスキルを基盤にネットワークエンジニアになりたい、という希望があります。ネットワークエンジニアは生活のライフラインを支える、といった業務に近く、ごくありふれた物を整備するという仕事だと、私は考えています。ネットワークエンジニアになるにはかなりのスキルが必要になりますが、スキルがある状態であれば、特定派遣や正社員などの、働き方の種類はあまり関係ない、と思います。もし色んな職場を見てみたい、という気持ちがあるのであれば、特定派遣で働く事をオススメしますし、会社で本腰を入れてじっくり働きたい、と考えている方はその職場の正社員として働きましょう。

ネットワークエンジニアなどのIT関係の仕事は、未経験でも大丈夫、という企業が多いです。未経験から入社しても、その仕事がその人に向いていればぐんぐん能力が伸びる職種ですので、逆に言えば経験が問われにくい仕事でもあります。ですが、スキルや経験を持っているに越したことはありません。なのでよりよい条件を求めて、転職を行う、という方もたくさんいます。もちろん、特定派遣から正社員、正社員から特定派遣になる、というケースもあります。

ネットワークエンジニアという職業は、技術力が高い人程特定派遣として働いた方が給与が高くなる、という事もあります。一見給与面でその企業で働く正社員より不利に見える特定派遣ですが、必ずしもそうであるとは限らないのです。

お役立ち情報

Copyright 2017 需要が高い!ネットワークエンジニアの派遣 All Rights Reserved.